2011年06月24日

6月20日陳情と今後、今できること

「埼玉の子どもたちを放射線被曝から守りたい」署名、第一次集約(6/13〜6/19集約)では、

自筆2594筆(代表者2名を含む)

オンライン署名328筆、

合計2922筆が集まりました!
ご協力ありがとうございました。

自筆の署名でないと公式な記録には残らないそうなのですが、オンライン署名分もしっかりと提出してきました。
今後の要望提出の際にも、オンライン署名で集まった数字はアピールしていきます。

陳情の場には、県内から21人のお母さん達も駆けつけてくださいました。

提出した陳情書はこちらです。


今回、提出した陳情書は6月30日夕方に、各議員の方々に配布されるそうです。

ただ、議員の方が関心を持って動いてくださるかまでは分かりません。

そこでお願いです。
地元選出の県議の方に、

「このような陳情をしたので、内容の実現にむけて尽力して下さい」という旨の連絡をしていただけませんか。

一回でいいので、とにかくたくさんの方からの声があることが必要です。

選挙区別の議員名簿は、埼玉県議会のホームページから確認できます。

方法は、電話でもハガキでもメールでも構いません。…が、効果の程度から言うと電話が一番と思います。
相手の県議の方がもし一票を投じた方なら、「支持者であること」をすかさずアピールしましょう!
支持者の声は特に気になるはずです。

どうかよろしくお願いいたします。

こちらもぜひ、ご覧ください★
5年後10年後 こども達が健やかに育つ会 さいたま」


posted by taniyan at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。